メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ着レンタルトラブル

債権者集会、はれのひ社長姿見せず 顧客への返金困難 破産手続き終了

 今年1月の成人式当日に顧客に晴れ着が届かないトラブルを起こし、経営破綻した横浜市の晴れ着レンタル・販売会社「はれのひ」の債権者集会が20日、同市内で開催された。約70人の参加者に、破産管財人の弁護士が顧客への返金が困難な状況などを説明したが、篠崎洋一郎社長(55)は姿を見せず、債権者は「また逃げるのか」と憤った。

 集会は非公開。参加者によると、破産管財人から、負債総額が概算で約10億8500万円に上るのに対し、…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです