メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

軍事研究、リアルな葛藤

 先ごろ「グーグル 人工知能(AI)利用に関する原則示す 兵器などに使わない方針」というニュースがあった。グーグルが米国防総省とAIの研究開発契約を結んだことに技術者が抗議の退職をし、それに応えて会社として正式な原則を表明したのである。

 その原則とは「全般的に害を及ぼす、またはその恐れのある技術、害を与えることを目的とした兵器、国際的に受け入れられている規範に反する監視技術、広く認識されている国際法や人権の原則に違反する技術を開発しない」というもの。原則の割に冗舌なのは「害を与えない兵器」を考慮に入れるべきだという葛藤があったからだろう。

 学問研究は本質的に、扱い方によって平和目的にも軍事目的にも利用される両義性を持っている。例えば大規…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1166文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです