メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 1次リーグ ポルトガル1-0モロッコ またロナルド

【ポルトガル-モロッコ】前半、ポルトガルのロナルド(手前)が頭で合わせて先制ゴールを決める=長谷川直亮撮影

 <Russia 2018 WorldCup>

 ■1次リーグ

 ◆GroupB(モスクワ・ルジニキ)

ポルトガル 1 1-0 0 モロッコ

        0-0

▽得点者 【ポ】ロナルド(前4分)

 モロッコのサイドバック、ハキミは言う。「ロナルドはどこに行くのか、わからない。だから止められない」。ポルトガルの誇る最強FWの強みを、一種のユーモアとともに端的に言い表している。

 先制ゴールには、ロナルドのマークをかいくぐるための観察眼、スピード、ボディーバランスが凝縮された。前半4分の右CK。ポルトガルのベルナルドはショートコーナーを選び、モウティーニョにボールを渡す。ボールが中央へ上がると、ゴール正面のロナルドは右に走った。マークにつくダコスタを引きつけてから急に左へターンし、相手と距離ができたところで頭からボールに飛び込んだ。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです