メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネテツ

ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売

見た目や味が本物のウナギのかば焼きそっくりという「ほぼうなぎ」=カネテツデリカフーズ提供

 カマボコなど魚肉練り製品製造販売のカネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は、ウナギのかば焼きの見た目や味を魚のすり身で再現した「ほぼうなぎ」の販売を通販・数量限定で始めた。稚魚の不漁でウナギの価格は上昇傾向にあり、土用の丑(うし)の日などでの「代用品」としての活用を想定している。

 「ほぼうなぎ」は、ふっくらとした身の部分と皮の部分を忠実に再現。外はこんがり、中はジューシーになるよう工夫した。原料は魚のすり身で、ウナギ特有の生臭さ…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

  2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです