メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

ポルトガル初勝利 モロッコは1次リーグ敗退

【ポルトガル-モロッコ】後半、FKのボールをキャッチするポルトガルのGKルイパトリシオ(右端)。中央はモロッコのベルハンダ=ロシア・モスクワのルジニキ競技場で2018年6月20日、長谷川直亮撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は第7日の20日、1次リーグ3試合。B組はポルトガルがロナルドの2試合連続ゴールでモロッコを1-0で破り初勝利。勝ち点を4とした。モロッコは1次リーグ敗退が決まった。もう1試合はイランとスペインの顔合わせ。A組はウルグアイがサウジアラビアとぶつかり、2連勝すれば、すでに2勝したロシアとともに1試合を残して決勝トーナメント進出が決まる。

 第6日の19日は1次リーグ3試合があり、H組の日本はコロンビアを2-1で破って、2010年南アフリカ大会以来の1次リーグ突破へ向け、好発進した。日本は前半6分に香川(ドルトムント)のPKで先制すると、1-1で迎えた後半28分に大迫(ブレーメン)が決勝点を挙げた。セネガルはポーランドを2-1で降し、日本と勝ち点3で並んだ。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  3. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです