メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

博多港、見守り続け35年 ポートタワーから「管制」の無線局

 クルーズ船の寄港回数が日本一の博多港(福岡市博多区)を利用する船舶に対し、安全に出入港するための情報を無線で提供している市設無線局「はかたポートラジオ」が今年4月で開設35年を迎えた。博多湾を一望できる博多ポートタワー(高さ100メートル)の一角に無線局を構え、“海の管制塔”として不眠不休で船舶を見守り続けている。【蓬田正志】

 「こちら、はかたポートラジオ。到着予定時刻は何時ですか、どうぞ」。博多ポートタワーの展望室(高さ7…

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです