メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

剣淵高校/下 児童の農業体験サポート /北海道

 剣淵町立剣淵高校の「国際農業系列」コースでは、「食農」活動を通じて地域に貢献している。生徒たちが先生役となって、幼児や小中学生らに農産物の栽培や収穫、花壇造成作業などを体験してもらう取り組みだ。

 今月11日には、生徒たちが剣淵小学校に出向き、校内の菜園で、野菜の苗の定植作業を行う児童をサポートした。軍手と長靴で身支度した児童は約100人。学年ごとに約2メートル×10メートルの畑を担当し、生徒たちが畝に等間隔で掘った穴に、ジャガイモやトウモロコシ、ピーマン、スイカなどを植えていった。この日用意された…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです