メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

交通安全年間スローガン募集

[PR]

 2019年に全国の交通安全運動などで使用するスローガンを募集します。内閣総理大臣賞(最優秀)受賞作は交通安全を呼びかけるポスターに使われます。締め切りは9月30日(消印有効)。

 <募集内容>3部門。一般部門AとBは重点テーマに沿って作成。こども部門には重点テーマはありません。自作・未発表のものに限ります▽一般部門A=運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの(どなたでも応募可)。重点テーマは(1)交通ルールの順守と運転マナーの向上(横断歩道等における歩行者保護、他の車への思いやりの気持ちなど)(2)飲酒運転の根絶(3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用(4)前照灯の早め点灯(自分の存在を周囲に知らせることができ交通事故の未然防止につながる)▽一般部門B=歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの(どなたでも応募可)。重点テーマは(1)交通ルールの順守とマナーの向上(高齢歩行者が横断の際に手をあげることや、自転車が交差点に入る際の一時停止や減速など)(2)夕暮れ時や夜間における交通事故防止(反射材、ライトの活用など)(3)自転車の安全利用(ヘルメットの着用、自転車は車道の左側を通行し歩道を走る際は歩行者優先など)▽こども部門=中学生以下のこどもへ交通安全を呼びかけるもの(中学生以下のみ応募可)。

 <応募方法>はがきか同程度の大きさ・厚さの紙を使用。1枚につき1作品(句読点はつけない)。または毎日新聞のホームページ(https://www.mainichi.co.jp/event/aw/anzen/slogan/yoko.html)から応募用紙を印刷。1人で複数応募も可。一括送付可▽個人で応募=応募部門、重点テーマ(一般部門A、Bのみ)、住所、郵便番号、氏名、生年月日、職業(学生の場合は学校名・学年)、電話番号を明記▽学校・企業など団体から応募=応募部門、重点テーマ(一般部門A、Bのみ)、氏名、生年月日、所属(学校名・学年、企業・団体名など)、所属の住所、郵便番号と電話番号を明記。応募担当者名を明記する場合は、応募者本人の住所、電話番号の記載は不要。応募先は〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1の1の1、毎日新聞社事業本部「交通安全年間スローガン」事務局

 <問い合わせ>毎日企画サービス(03・6265・6815=平日午前10時~午後5時)

 <賞>内閣総理大臣賞、警察庁長官賞ほか

 <発表>11月下旬。入賞作品の著作権など一切の権利は主催者に帰属します。

 主催 一般財団法人全日本交通安全協会、毎日新聞社/後援 内閣府、警察庁、法務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、NHK(一部予定を含む)/協賛 全国共済農業協同組合連合会、一般社団法人日本自動車工業会

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです