メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療とともに

特別編 前立腺がんの陽子線治療、保険適用に 関西の新設2院

 最先端の陽子線治療は、建設コストが高いために国内には少数の施設しかなかったが、関西圏では相次いで2施設が開設された。いずれも利便性もよく、通常の生活をしながら通院治療ができる。

高精度の治療装置導入 大阪陽子線クリニック

 医療法人伯鳳会が大阪府内で初めて開設した施設で、2017年11月に治療を開始した。前立腺がんの患者を中心に年間300人から400人の治療にあたる。

 ここには、陽子を光速の70%程度まで加速し、がん病巣の位置や形状に合わせ最適な方向から照射できる、…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです