メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療とともに

特別編 前立腺がんの陽子線治療、保険適用に 関西の新設2院

 最先端の陽子線治療は、建設コストが高いために国内には少数の施設しかなかったが、関西圏では相次いで2施設が開設された。いずれも利便性もよく、通常の生活をしながら通院治療ができる。

高精度の治療装置導入 大阪陽子線クリニック

 医療法人伯鳳会が大阪府内で初めて開設した施設で、2017年11月に治療を開始した。前立腺がんの患者を中心に年間300人から400人の治療にあたる。

 ここには、陽子を光速の70%程度まで加速し、がん病巣の位置や形状に合わせ最適な方向から照射できる、…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1183文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです