お別れの会

金子兜太さんしのび 約800人が献花

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
金子兜太さんのお別れの会で飾られた遺影。代表的な20句が詠み上げられた=東京都千代田区で2018年6月22日午後0時12分、丸山博撮影
金子兜太さんのお別れの会で飾られた遺影。代表的な20句が詠み上げられた=東京都千代田区で2018年6月22日午後0時12分、丸山博撮影

 2月に98歳で死去した俳人、金子兜太さんのお別れの会が22日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで開かれた。長年会長を務めた現代俳句協会や主宰誌「海程(かいてい)」など俳壇関係者をはじめ、親交のあった各界の約800人が献花し、豪放で温かな金子さんの人柄をしのんだ。

 発起人の宮坂静生・現代俳句協会特別顧問…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文319文字)

あわせて読みたい

注目の特集