メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

接続遮断訴訟

NTTコム、訴えを退けるよう求める

「通信の秘密の侵害」原告主張の第1回弁論

 インターネット上で漫画や雑誌を無料で読める海賊版サイトの対策として、NTTコミュニケーションズがブロッキング(接続遮断)を実施するのは「通信の秘密の侵害にあたる」と弁護士が同社を訴えた訴訟の第1回口頭弁論が21日、東京地裁(鈴木謙也裁判長)で開かれた。同社は訴えを退けるよう求め、争う姿勢を示した。

 原告は中沢佑一弁護士(埼玉弁護士会)。訴状などによると、中沢弁護士はNTTコムの提供するネット回線…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです