メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

接続遮断訴訟

NTTコム、訴えを退けるよう求める

「通信の秘密の侵害」原告主張の第1回弁論

 インターネット上で漫画や雑誌を無料で読める海賊版サイトの対策として、NTTコミュニケーションズがブロッキング(接続遮断)を実施するのは「通信の秘密の侵害にあたる」と弁護士が同社を訴えた訴訟の第1回口頭弁論が21日、東京地裁(鈴木謙也裁判長)で開かれた。同社は訴えを退けるよう求め、争う姿勢を示した。

 原告は中沢佑一弁護士(埼玉弁護士会)。訴状などによると、中沢弁護士はNTTコムの提供するネット回線…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです