メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強制不妊手術

ろう学校長が推奨か 静岡で50年代在任

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術が強制されていた問題で、静岡県立静岡聾学校(現・静岡聴覚特別支援学校)で50年代まで校長だった男性(故人)が在任中、在校生の保護者や卒業生に手術を受けるように強く推奨していたとみられることが、県聴覚障害者協会への取材で明らかになった。協会は24日に開く県ろうあ者大会で、実態調査を求める特別決議を行う方針。

 協会によると、今年4月から県内の聴覚障害者を対象に調査をしたところ、7人から「校長が手術をするよう…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 健康格差 糖尿病は「自己責任」なのか 麻生財務相発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです