特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はや2くん質問箱

リュウグウの岩の中の水や湿気は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

 Q 小惑星リュウグウの岩の中の水や湿気についてのプロジェクトチームはどんな予測をしていますか?(謝宗仁・14歳)

 A はやぶさ2は小惑星リュウグウにある水や有機物を調べることが大きな目的ですが、水といっても液体の水とか氷がそのまま存在するわけではありません。水の分子が岩石中の鉱物に取り込まれているもので、そのような鉱物を「含水鉱物」と呼びます。ですから、岩石がぬれていたり湿気があったりするわけではありません。


 探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」(http://planetary.jp/hayabusa2/FAQ/)から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

【はやぶさ2】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集