メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

G1 阪神11R・宝塚記念 (日曜競馬)

首位奪還、キセキ

 昨年の菊花賞馬キセキが復活ののろしをあげる。昨年3月の毎日杯で3着に終わり春のクラシックは断念したが、一息入れて夏の中京500万下、新潟1000万下を連勝。そして神戸新聞杯2着をステップに菊花賞を制した。しかし体力不足から香港ヴァーズは9着に惨敗。年明け初戦の日経賞も折り合いを欠き9着に敗れた。まだ心身ともに未成熟ではあるが、短期放牧で立て直しを図り、ここに向けコース追い中心に調整。木曜発表の馬体重は502キロと、思惑通り厚みを増して戻ってきた。大外16番枠を引いたが、折り合いさえつけば馬場のいいところを選んで走ることができる。パワー…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

  4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです