メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 西郷村のモニタリングポスト、撤去を中止 議会意見書受け 規制委 /福島

 東京電力福島第1原発事故後、空間放射線量を常時測定しているモニタリングポストについて、原子力規制委員会は、西郷村で近く開始する予定だった学校などにある27台の撤去作業を中止した。村は撤去に同意したが、村議会が国側に中止を求める意見書を可決したため。規制委が今年3月に公表したモニタリングポスト撤去計画を、西郷村だけが唯一、受け入れていた。

 規制委の南山力生・地域原子力規制総括調整官は「住民説明会を開いてほしいという要望があれば応じたい」…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 交通安全願い製作 高校生がキーホルダー /三重

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです