児童虐待

相談2368件 17年度、12年ぶり減少 県内児相 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は22日、2017年度に県内7カ所の児童相談所が対応した児童虐待相談件数が、前年度に比べて128件少ない2368件だったと発表した。前年度比で減少したのは12年ぶり。ただ、県こども家庭課は依然として高い水準にあるとして「ささいなことでも気付いたら相談を寄せてほしい」としている。

 虐待の内訳は、心理的虐待が1251件(52・8%)と最も多く、最近は子どもの前で配偶者に暴力を振るう「面前DV…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

あわせて読みたい

注目の特集