メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

大学生サイバーボランティア 佐藤陽太郎さん(20) /愛知

 インターネット上に広がる有害な情報を見つけて削除する県警の「サイバーパトロール」にボランティアで参加し、優秀な成績を上げ、感謝状を贈られた。将来の夢は警察官。「故郷や愛知を安全でより良い街にしたい」と力を込める。

 幼い頃から「制服姿が何となくかっこいいな」と警察官の仕事に憧れていた。秋田市で生まれ育ち、東海地方に縁もゆかりもなかったが、東海学園大経営学部(みよし市)に警察官・消防官コースがあると知り、迷わず進学した。

 大学に入るとすぐ、防犯ボランティア活動を行う学生団体「TOPS」に入った。TOPSには同コースの学生ら約50人が所属している。

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです