メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤坂天王山古墳

80年ぶり測量、成果報告 小規模で10基/石棺にベンガラ朱… 桜井市教委 /奈良

石棺が置かれている赤坂天王山古墳の石室内部=奈良県桜井市で、藤原弘撮影

 古代に暗殺された崇峻天皇(在位587~92年)が葬られたとの説がある桜井市の「赤坂天王山古墳」で、市教委などがおよそ80年ぶりとなる測量調査を実施した。三次元計測機で石室を精密測定してデータを収集したほか、周辺で新たに小規模古墳を確認するなど、古墳に新たな光を当てる研究成果となった。【藤原弘】

 市教委文化財課の橋本輝彦課長が中心になって調査し、22日に市文化財協会が公表した報告書に結果が掲載された。

 従来、1辺45メートルの方墳とされてきたが、北辺の約50・5メートルに対し、南辺は約43・2メート…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文833文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. はやぶさ2 小型探査ロボット2台投下 小惑星に向け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです