メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノネコ

譲渡先募集、「センター」設置 環境省が来月から捕獲 特別天然記念物アマミノクロウサギなど捕食 奄美大島 /鹿児島

 鹿児島県・奄美大島で野生化した猫「ノネコ」が国の特別天然記念物アマミノクロウサギなどを捕食している問題で、島内5市町村の「奄美大島ねこ対策協議会」は環境省が捕獲するノネコの引き取り希望者を募集している。責任を持って飼える個人、団体が対象。5市町村のホームページに募集要項を掲載している。

 ノネコ対策では今年3月、国や県、同協議会が島内の生態系を守るため森林内のノネコを捕獲し、引き取り手が見つかれば譲渡、見つからなかった場合は安楽死処分するノネコ管理計画を策定した。

 環境省は計画に基づき、かごワナ100基を設置して7月~来年3月に270匹を捕獲する予定。協議会は同県奄美市に最大50匹を一時収容できる「奄美ノネコセンター」を設置し、ウイルス検査などをして1週間で譲渡先を探す。譲渡前に不妊・去勢手術をする。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

  5. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです