メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

配備説明 秋田知事「不本意」 防衛相訪問

イージス・アショアの配備先候補と想定している防護範囲

 小野寺五典防衛相は22日、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備が検討されている秋田県の佐竹敬久知事と、山口県の村岡嗣政(つぐまさ)知事らを両県の県庁に訪ね、「北朝鮮の脅威は依然として変わらない」などと述べ、配備への理解を要請した。

 防衛省は秋田市の陸上自衛隊新屋演習場と山口県萩市の同むつみ演習場の東西2カ所を配備の最適候補地とし、日本全体を防護する計画を進めている。

 小野寺氏は秋田県では、穂積志(もとむ)秋田市長らとも面会した。配備が検討される新屋演習場は、県庁まで2・5キロ程度の場所に広がり市街地に隣接している。「テロなどの標的になりかねない」と反発する声もある。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです