メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難民・避難民

最多6850万人 「ロヒンギャ」「シリア」拍車 国連発表・17年末

ミャンマーを脱出しボートでバングラデシュにたどり着いたロヒンギャの人たち=バングラデシュ南東部で2017年9月14日、AP

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、内戦などで国外に逃れた難民や難民申請者、国内避難民が2017年末で約6850万人になり、過去最多を更新したと発表した。内戦が続くシリアからは住民の脱出がなお続いており、迫害を逃れてミャンマーを出たイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民も増加に拍車を掛けた。

 07年には約4270万人だったが、相次ぐ紛争などで増加が止まらない。グランディ難民高等弁務官は「世…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです