メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井都タクシー

“タクハラ”お断り 運送約款を変更

セクハラ禁止などを呼びかけるタクシーの車内表示=福井市で2018年6月22日、大森治幸撮影

 福井都タクシー(福井市西開発3)のグループ3社が、暴言や性的嫌がらせをする乗客への厳格な対処を始めた。利用客との契約に当たる運送約款を変更し、セクハラなどを受けた場合は乗車拒否に踏み切る。同社によると、このような“タクハラ”対策を講じた業者は福井県内でも初めてという。

 助手席のヘッドレストに「暴言」「セクハラ」「威圧行為」を禁じる約款に変更したことを伝えるプレートを掲示した。同社によると、過去には乗客に体を触られた女性ドライバーが辞めたほか、グループで約100人いる運転…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです