福井都タクシー

“タクハラ”お断り 運送約款を変更

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
セクハラ禁止などを呼びかけるタクシーの車内表示=福井市で2018年6月22日、大森治幸撮影
セクハラ禁止などを呼びかけるタクシーの車内表示=福井市で2018年6月22日、大森治幸撮影

 福井都タクシー(福井市西開発3)のグループ3社が、暴言や性的嫌がらせをする乗客への厳格な対処を始めた。利用客との契約に当たる運送約款を変更し、セクハラなどを受けた場合は乗車拒否に踏み切る。同社によると、このような“タクハラ”対策を講じた業者は福井県内でも初めてという。

 助手席のヘッドレストに「暴言」「セクハラ」「威圧行為」を禁じる約款に変更したことを伝えるプレートを掲示した。同社によると、過去には乗客に体を触られた女性ドライバーが辞めたほか、グループで約100人いる運転…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

あわせて読みたい

注目の特集