メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井都タクシー

“タクハラ”お断り 運送約款を変更

セクハラ禁止などを呼びかけるタクシーの車内表示=福井市で2018年6月22日、大森治幸撮影

 福井都タクシー(福井市西開発3)のグループ3社が、暴言や性的嫌がらせをする乗客への厳格な対処を始めた。利用客との契約に当たる運送約款を変更し、セクハラなどを受けた場合は乗車拒否に踏み切る。同社によると、このような“タクハラ”対策を講じた業者は福井県内でも初めてという。

 助手席のヘッドレストに「暴言」「セクハラ」「威圧行為」を禁じる約款に変更したことを伝えるプレートを掲示した。同社によると、過去には乗客に体を触られた女性ドライバーが辞めたほか、グループで約100人いる運転…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです