大阪震度6弱

大阪モノレール再開 鉄道網すべて復旧

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全線で運行を再開した大阪モノレール=大阪府茨木市の南茨木駅で2018年6月23日、久保玲撮影
全線で運行を再開した大阪モノレール=大阪府茨木市の南茨木駅で2018年6月23日、久保玲撮影

 大阪モノレールは23日の始発から本線南茨木-門真市間の運行を再開し、全線で復旧した。18日朝に大阪府北部を襲った地震で一時は全線不通となった京阪神地域の鉄道網は、発生5日後にして全てが再開した。

 震源地に近い南茨木駅には再開を待ちわびた利用者の姿もあった。同府吹田市の会社員、砂田信吾さん(50)は「迂回(うかい)して通勤し20分余計に時間がかかっていた。再開してくれて良かった」と話した。

 運行する大阪高速鉄道によると、地震発生時は朝のラッシュ時間で最多の18本が運行中。緊急停車した18本は最寄り駅まで徐行するなどして乗客を降ろして待機した。点検車が停止車両までの軌道を補修するなどして安全を確認し、18本を万博記念公園駅にある車両基地まで24時間態勢で順次戻した。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集