沖縄慰霊の日

知事平和宣言(要旨)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 二十数万人余の尊い命を奪い去った地上戦が繰り広げられてから、73年目となる6月23日を迎えました。戦後焼け野が原となった沖縄で、私たちは平和を希求する「沖縄のこころ」をよりどころとし、復興と発展の道を力強く歩んできました。

 しかし、戦後73年を経た現在も、日本の国土面積の約0.6%にすぎない沖縄に、米軍専用施設面積の約70.3%が存在し続け、県民は広大な米軍基地から派生する事件・事故、騒音などに苦しみ、悩まされ続けています。

 昨今、東アジアをめぐる安全保障環境は大きく変化し、先日の米朝首脳会談においても、朝鮮半島の非核化への取り組みや平和体制の構築について共同声明が発表されるなど緊張緩和に向けた動きがはじまっています。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文817文字)

あわせて読みたい

注目の特集