メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食中毒

岡山の旅館で30人 いずれも軽症

 岡山県は23日、同県真庭市豊栄の旅館「湯快リゾート輝乃湯」で、今月16日に宿泊し食事をした客123人のうち男女30人(1歳~80代)が下痢や腹痛など食中毒症状を訴えたと発表した。患者はいずれも軽症で、快方に向かっているという。原因となった食事は16日夕食か17日朝食とみられる。真庭保健所は、23日から10日間の営業停止処分とした。

     同県によると、患者は大阪、広島などからの宿泊客。同旅館では昨年末にも宿泊客27人が食中毒症状を訴え、5日間の営業停止になった。【戸田紗友莉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
    3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    5. 第100回全国高校野球 千葉大会 東大会8強決まる 木更津総合、拓大紅陵が圧勝 /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]