メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁

新長官に遠藤俊英監督局長が昇格へ 7月正式決定

遠藤俊英氏

 政府は、金融庁の森信親長官(61)が退任し、後任に遠藤俊英監督局長(59)を昇格させる人事を固めた。7月に正式決定する。

 遠藤氏は銀行1課長や総務企画局審議官、検査局長を歴任。金融機関の実情に詳しく、政府は森氏による3年間の改革路線を継承できると判断した。同庁は足元では、仮想通貨の取引の健全化や、シェアハウスを巡るスルガ銀行の不正融資問題への対応な…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです