メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委

福島・西郷村のモニタリングポスト撤去中止

福島県内に設置されている空間放射線量測定用のモニタリングポスト(右下)=福島県郡山市のJR郡山駅前で2016年6月、曽根田和久撮影

 国の原子力規制委員会は22日までに、今月中に福島県西郷村で開始する予定だった空間放射線量測定用のモニタリングポストの撤去作業を中止すると決めた。村は撤去に同意したが、村議会が全会一致で中止を求める意見を可決し国側に提出、村も中止要請に転じたため。

 東京電力福島第1原発事故後、福島県内全域にモニタリ…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです