メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委

福島・西郷村のモニタリングポスト撤去中止

福島県内に設置されている空間放射線量測定用のモニタリングポスト(右下)=福島県郡山市のJR郡山駅前で2016年6月、曽根田和久撮影

 国の原子力規制委員会は22日までに、今月中に福島県西郷村で開始する予定だった空間放射線量測定用のモニタリングポストの撤去作業を中止すると決めた。村は撤去に同意したが、村議会が全会一致で中止を求める意見を可決し国側に提出、村も中止要請に転じたため。

 東京電力福島第1原発事故後、福島県内全域にモニタリ…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです