メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 交流の輪つなごう 「勿来酒井団地」完成祝う /福島

 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く双葉町が「町外拠点」と位置づけるいわき市の災害公営住宅「勿来酒井団地」に、避難者の生活支援のための施設がほぼ完成した。地域住民と避難者の交流の場にもしようと、23日は町と地元の同市勿来地区の住民が協力して団地のオープニングイベントを開いた。

 団地には集合住宅と戸建て計159戸が今春完成。原発事故の避難者117世帯が入居(5月末、予定者含む)し、うち92世帯を双葉町民が占める。町に戻れるようになるまで安心して暮らせるよう、敷地には診療所、高齢者福祉施設、集会所、イベント広場が供用済み。レストラン、カフェ、コインランドリーの3店舗が入る商業施設も完成し、7月中旬までに順次営業を始める。

 双葉町で家族経営していたバラ園の流れをくむカフェ「MARUJU」の開店準備を進める岡田秀樹さん(4…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです