メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教員養成プログラム

高校生対象 10月から、6年間サポート 県教委 /奈良

 県教委は10月から、現役高校生を対象とした小学校教員養成プログラムを始める。人口減少に伴う人材獲得競争が激しくなる中、早期から優秀な人材を育成し、教育の質の向上を目指す。高校2年から大学4年までの6年間を一貫サポートするのは全国初という。【大西咲子】

 名称は「県次世代教員養成塾」で、今年度の定員は高校2年生80人程度。既に募集を開始しており、7月6日が締め切り。書類審査と面接で選考し、10月から講座をスタートさせる。

 高校2、3年時に受講する前期プログラムは原則月1回の計10回。講座を担当するのは小学校教員養成課程…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです