特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『ファクトチェックとは何か』=立岩陽一郎、楊井人文・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (岩波ブックレット・626円)

 米国でトランプ大統領が就任して以来、その言説がどこまで真実かをチェックする「ファクトチェック」が活発になっている。日本でも、ようやく同様の活動が出てきた。その最新事情を知るのに好適なテキストだ。

 安倍晋三首相が昨年秋の総選挙で「消費税率の2%引き上げで5兆円強の税収となる」と発言した。さて、これはどこまで正しいか。

 ファクトチェック活動はこの真偽を確かめるために財務省などを取材し、専門家の意見も聞く。その結果、過去の税収計算から、2%は約5兆円に相当するが、それがそのまま予測通りに実現するとは限らないことが過去の経済分析から分かる。よって、うそではないが、「事実と認めるには不確かな内容がある」との評価が下る。

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文469文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集