メロンまつり

蛇口からメロンジュース! 福井県産PR

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
蛇口からメロンジュースを紙コップに注ぐ子供ら=福井市で
蛇口からメロンジュースを紙コップに注ぐ子供ら=福井市で

 旬を迎えている福井県産メロンの魅力をPRしようと、福井市中央1の屋根付き広場ハピテラスで23日、「ふくいメロンまつり」が始まった。24日(午前10時~午後4時)まで。

 JA花咲ふくい(本店・坂井市)などが主催し、今年で3回目。県内のメロン収穫量は年800トン以上で、特にあわら市と坂井市で生産が盛んだ。

 会場ではマルセイユやアンデスなど県産メロン3種の食べ比べが好評で、メロンパンやスイーツを販売する店舗が並んだ。北海道夕張市のご当地キャラクター「メロン熊」の着ぐるみも登場し、子供の人気を集めた。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集