バスケ審判殴打

延岡学園がインターハイ辞退 監督を解任

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
処分内容を発表し、理由などを説明する(左から)佐藤校長と佐々木教頭=2018年6月23日午後3時14分、勝野昭龍撮影
処分内容を発表し、理由などを説明する(左から)佐藤校長と佐々木教頭=2018年6月23日午後3時14分、勝野昭龍撮影

 長崎県大村市であった全九州高校体育大会バスケットボール男子準決勝で延岡学園高校(宮崎)の留学生選手が審判を殴ってけがをさせた問題で、同校は23日、8月に愛知県である全国高校総体(インターハイ)への出場を辞退すると発表した。3カ月間は対外試合を自粛する。

 選手は自主退学し、月内にも母国のアフリカ・コ…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

あわせて読みたい

注目の特集