メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

国際 象牙 日本からの密輸に批判

[PR]

田中洋之たなかひろゆき 毎日新聞まいにちしんぶん編集委員へんしゅういいん

 日本にっぽん今月こんげつから象牙ぞうげ取引とりひきかんする規制きせい強化きょうかされました。環境省かんきょうしょう関東かんとう中部ちゅうぶ近畿きんき九州きゅうしゅうよっつの地方環境事務所ちほうかんきょうじむしょに「象牙取ぞうげとまりGメン」を1ひとりずつ配置はいちし、象牙ぞうげあつか業者ぎょうしゃ検査けんさしてくに登録とうろくしているかなどを調しらべます。

     象牙ぞうげはアクセサリーや工芸品こうげいひん使つかわれます。象牙ぞうげをとるための密猟みつりょうで、年間ねんかん万頭まんとうのアフリカゾウが犠牲ぎせいになっているといわれます。アフリカゾウは絶滅ぜつめつおそれがあり、野生生物やせいせいぶつ国際取引こくさいとりひき規制きせいするワシントン条約じょうやくで1989ねんから象牙ぞうげ輸出入ゆしゅつにゅうきんじられました。象牙ぞうげ国内取引こくないとりひき禁止きんししているくにもあります。しかし、ふるくから和楽器わがっき判子はんこなどに象牙ぞうげ利用りようしてきた日本にっぽんは、いま国内こくないでの取引とりひきみとめています。日本にっぽんには条約じょうやく輸入ゆにゅうきんじられる以前いぜんまれた象牙ぞうげ在庫ざいこがたくさんあり、商店しょうてんやインターネットでいされています。

     こうした日本にっぽん姿勢しせいたいし、国際社会こくさいしゃかいから批判ひはんています。日本国内にほんこくない流通りゅうつうしている象牙ぞうげが、国外こくがい違法いほう輸出ゆしゅつされているためです。国際こくさいNGO(非政府組織ひせいふそしき)「トラフィック」によると、2011~16ねん日本にっぽんから2.4トン以上いじょう象牙ぞうげ密輸みつゆ確認かくにんされ、このうち95%が中国ちゅうごく押収おうしゅうされました。日本にっぽんはじめた規制強化きせいきょうかも「密輸みつゆ阻止そしするには十分じゅうぶんではない」と指摘してきされています。

     20ねん東京とうきょうオリンピック・パラリンピックにけておおくの外国人旅行者がいこくじんりょこうしゃ日本にっぽんおとずれることで、日本にっぽん入手にゅうしゅした象牙ぞうげ違法いほうされるケースがえるおそれもあります。環境保護団体かんきょうほごだんたい世界自然保護基金せかいしぜんほごききん(WWF)ジャパンは今年ことしがつ日本政府にっぽんせいふたいし、密輸みつゆ温床おんしょうになっている国内取引こくないとりひき禁止きんしするようもとめる要望書ようぼうしょしました。日本にっぽんおなじように批判ひはんされていた中国ちゅうごくは、今年ことしから象牙ぞうげ国内取引こくないとりひき禁止きんししました。日本にっぽんへの国際世論こくさいせろんきびしくなりそうです。


     通算つうさん年半ねんはんにわたりモスクワ特派員とくはいんをつとめ、ユーラシア大陸たいりく各地かくち取材しゅざいした。ロシアがんだキャラクター「チェブラーシカ」をこよなくあいする。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです