メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(101)バーバリーチェックの魅力

バーバリーチェックのパンツをはいた女性=日本ファッション協会提供

 今季のストリートは柄物が人気。柄に柄を合わせる人が多く、エネルギッシュにオシャレを楽しめるシーズンとなっている。昨秋からグレンチェックを筆頭に「チェック」がブームになっているが、特に話題になったのはバーバリーチェックだ。

 英国のファッションブランド「バーバリー」が、初めてファッションアイテムにチェックを取り入れた時は注目されなかった。しかし1964年の東京オリンピックで、英国の女子選手がバーバリーのコートをチェックの裏地が見えるようにして持ち歩いている姿がメディアに取り上げられ、瞬く間に人気を確立。その後、傘やバッグ、スカーフなどさまざまなファッションアイテムに展開されるようになった。

 現在、バーバリーチェックはミレニアル世代によって再解釈され、イギリス風の上品なスタイルから、カジュアルなアイテムと組み合わせるモダンなスタイルへと変化した。今季は小物で取り入れるのが人気。王道の柄なので小物でも十分存在感を発揮できる。また近年は、ボアやキルティングなど裏地のデザインが注目されている。ファッショニスタたちは、斬新にもトレンチコートを裏返しに着て、バーバリーチェックとの組み合わせを楽…

この記事は有料記事です。

残り1504文字(全文2001文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです