メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新20世紀遺跡

/58 大阪府島本町 桜井駅跡

楠木正成伝説の地、国指定史跡桜井駅跡には「明治天皇御製碑」(左)などがたつ=大阪府島本町で

尊皇の象徴、楠木正成の「聖地」

 明治と改元されて150年の今年、近代の再検証が学会、メディアや出版界でも盛んだ。記者もゆかりの地を訪ねた。

 まずは阪急水無瀬駅(大阪府島本町)に降り立つ。駅前に掲げられた地図をみると、JR島本駅方面に延びる道路に「楠公(なんこう)道路」とある。歩いて5分ほどのところに「史跡桜井駅跡史跡公園」(同町)がある。

 楠公とは楠木正成(?~1336年)である。後醍醐天皇に味方した正成は同年、都に攻め寄せてきた敵の足…

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1271文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです