メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミルクフェア

福島駅前通りで 県産乳製品を5社PR 安心と安全性を発信 /福島

 県産の乳製品をPRする「ミルクとパンのエキマエカフェ-ミルクフェア2018-」(県牛乳普及協会、福島民報社主催)が24日、福島駅前通りであった。東京電力福島第1原発事故後、県産乳製品の安心・安全を発信しようと始まったイベントで、福島駅前通りでの開催は初めて。福島市は最高気温31.8度と真夏日となり、訪れた人は牛乳やアイスクリームなどを食べて涼んでいた。【寺町六花】

 参加した乳業メーカーは、会津中央乳業(会津坂下町)、木村ミルクプラント(いわき市)、東北協同乳業(本宮市)、酪王乳業(郡山市)、松永牛乳(南相馬市)の5社。牛乳の他、アイスクリームや飲むヨーグルトなどが販売され、会場内では骨密度測定や牛乳早飲み大会もあった。

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです