メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東舞鶴銀鱗会キス釣り大会

2200グラム、上野さん優勝 /京都

 「第105回東舞鶴銀鱗(ぎんりん)会キス釣り大会」(東舞鶴銀鱗会主催、毎日新聞舞鶴支局後援)が24日、舞鶴市沖の若狭湾一帯で開かれた。総重量で2200グラムを釣り上げた舞鶴市の上野定夫さん(67)が第89回大会(2002年)以来16年ぶり2回目の優勝を決めた。2位は2100グラムの岸田徳治さん(69)。3位は1830グラムの上坂幸正さん(71)が入った。

 大会には舞鶴市内の他、大阪府や福井県から腕に覚えがある37~85歳までの太公望32人が参加。参加者は午前5時ごろ8隻の釣り船に分乗して同市浜の七条海岸を出発し、約6時間の制限時間の中でキスを釣り上げた。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 吉沢悠が新型コロナ感染で入院 「咳、背中の痛み…」PCR再検査で「陽性」確認

  2. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです