メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

100畳に広がる「天平の楽園」 三好和義さん、大仏殿夜景など撮影 東大寺本坊・大広間で来月3日から /奈良

 南国の島々の作品で知られる写真家、三好和義さん(59)が奈良を撮影した作品の写真展「天平の楽園・東大寺と正倉院」が7月3~13日、東大寺本坊(奈良市)で開催される。東大寺の仏像や正倉院宝物、お水取りなどの行事、境内の風景と、ライフワークの南国の島の写真計70点を100畳の大広間に並べる。【大川泰弘】

 東大寺が宮城で開催した展覧会向けに写真撮影を依頼され、昨年秋から寺の近くに住んで撮影を進めた。夜間…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです