メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

100畳に広がる「天平の楽園」 三好和義さん、大仏殿夜景など撮影 東大寺本坊・大広間で来月3日から /奈良

 南国の島々の作品で知られる写真家、三好和義さん(59)が奈良を撮影した作品の写真展「天平の楽園・東大寺と正倉院」が7月3~13日、東大寺本坊(奈良市)で開催される。東大寺の仏像や正倉院宝物、お水取りなどの行事、境内の風景と、ライフワークの南国の島の写真計70点を100畳の大広間に並べる。【大川泰弘】

 東大寺が宮城で開催した展覧会向けに写真撮影を依頼され、昨年秋から寺の近くに住んで撮影を進めた。夜間…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです