大和のオススメ!

cervo bianco 濃厚チーズと奈良漬けのピザ /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 江戸時代末期ごろに建てられた商家を現代風のカフェ&レストランにリノベーションした「cervo bianco(チェルボビアンコ)」が7日、ならまちにオープンした。奈良漬けの老舗「あしびや本舗」のプロデュースで、濃厚な味のチーズと、ほんのり香る酒かすの風味が夏のビールやワインにぴったりなピザ「馬酔木(あしび)」(1800円)は、人気メニューの一つだ。

 ピザは4種類のチーズ(モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、カマンベール、グラナパダーノ)をブレンドし、辛口のウリの奈良漬けをアクセントに加えたオリジナル。縁部分の生地は薄くて香ばしく、直径28センチと少し大きめだが、女性一人でも食べきれる。あしびや本舗の西田由美子社長は「奈良の食材をふんだんに使ったピザとジェラートの店。古い町家が軒を連ねるこの場所から、新しい奈良町の形を発信していきたい」と話している…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文611文字)

あわせて読みたい

注目の特集