メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランキングで奈良学

県民は歩いているか 男女で2000歩ほど差 /奈良

歴史をたどりながらのウォーキングは古都ならではの楽しみです。山辺の道ラジオウォークに参加し、大神神社を参拝する人たち=奈良県桜井市で2018年3月、川平愛撮影

 健康管理のために歩数計を持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。最近では、その日の目標歩数をはじき出してくれたり、消費カロリーを計算してくれる機器もあるようです。

 今回は「奈良県民は歩いているか」がテーマのランキングです。厚生労働省が実施した2016年国民健康・栄養調査の結果から見てみましょう(熊本県は未実施のため46都道府県で調査)。20~64歳が1日当たりどれぐらい歩いているかを示す歩数の平均値が男女別、都道府県別でまとめられています。

 男性は8631歩で、大阪府、静岡県に次いで全国3位でした。全国平均を大きく上回っています。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです