連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

島根はここでも日本一 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 島根県にはいろいろ日本一がありますが、失業率の低さもその一つと聞いて驚きました。働く側にとっては仕事を見つけやすいなど良いこともありますが、全体としては人手不足で仕事が回らないなど困ったこともありそうです。

 総務省は毎月発表している全国の失業率とは別に、3カ月ごとの都道府県別のデータも公表しています。それによると1~3月に島根県は0・6%と堂々の日本一。全国平均は2・5%です。0・6%は2017年10~12月から2四半期連続で総務省が統計を公表している1997年以降、最低の数値。日本一の低さは4四半期連続。0%台というのは、島根県以外では少なくとも97年以降は経験していません。

 年ベースで見ても島根県は公表開始の97年が低さ首位で、17年までの間に12回首位。もともと低いのです。近年、全国的に人手不足が強まり失業率が下がるなか、島根県の失業率も極限近くに下がってきているということでしょう。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1168文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集