メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
質問なるほドリ

リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広

小惑星リュウグウ=宇宙航空研究開発機構提供

 なるほドリ 小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)「はやぶさ2」がもうすぐ目的地に到着するんだって?

 記者 小惑星リュウグウですね。生命に不可欠な有機物(ゆうきぶつ)や水を含むとみられる「C型」の小惑星で、はやぶさ2はここの岩石を採取し、2020年に地球に持ち帰る計画です。

 Q C型って?

 A 炭素(たんそ)(元素記号C)を比較的多く含む小惑星という意味です。初代はやぶさが10年に試料を持ち帰った小惑星イトカワは、岩石質であることを示すS型でした。ほかに金属が豊富なM型などがあります。反射する太陽光の特徴から表面の物質が推定でき、その組成(そせい)によって分類しています。リュウグウはイトカワより黒っぽい色をしていま…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文781文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです