メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊 34道府県開示資料 北海道、実施人数全国最多 「人権侵害」なぜ強行した?

北海道が作製した「優生手術〈強制〉千件突破を顧りみて」

 中国人観光客らで連日にぎわう、札幌市にある重要文化財「赤れんが庁舎」。かつての道庁舎だったこの施設の地下には、古い文書倉庫があり、旧優生保護法関連の6309枚のマイクロフィルムが保管されている。これらを含め、現在までに発見された関連記録は計1万714枚。全国最多の2593人が不妊手術を強制されたとされる北海道で起きた「人権侵害」の記録だ。毎日新聞は、記録や取材を通じ、突出して多い北海道の強制手術の実態に迫った。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです