雑記帳

東日本大震災の津波によって壊滅的な被害を受けた宮城県岩沼市で…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災の津波によって壊滅的な被害を受けた宮城県岩沼市で、2013年から始まった「千年希望の丘」での「森の防潮堤」づくりが終盤を迎えている。

 南北約10キロの海岸沿いに、震災がれきで高さ9~11メートルの避難丘15基を造り、丘を結ぶ園路沿いに津波の威力を減少させる森をつくる計画。これまでにボラ…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

ニュース特集