新潟・津南

31歳2児の母、全国最年少町長に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
息子を抱いて万歳し、当選を喜ぶ桑原氏(中央)=新潟県津南町で2018年6月24日午後8時9分、南茂芽育撮影
息子を抱いて万歳し、当選を喜ぶ桑原氏(中央)=新潟県津南町で2018年6月24日午後8時9分、南茂芽育撮影

 任期満了に伴う新潟県津南町長選は24日投開票され、無所属新人で元町議の桑原悠氏(31)が他の無所属新人2人を破り初当選した。現役の町長としては全国最年少となり、女性の市町村長の中でも最年少となる。

 津南町は長野県境の山深い秘境として知られ、観光や農業が中心の人口約9800人のまち。町長選は別の元町議らとの三つどもえの争いとなり、投票率77.78%で、桑原氏は次点に192票差…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい