メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くん質問箱

リュウグウ着陸の際のバランスの取り方は?

[PR]

 Q 小惑星リュウグウは、小惑星ということで惑星の中でも小さいことは何となくわかるのですが、その表面での重力はどれほどあり、はやぶさ2が着陸する際に引っ張る力はどの程度あるのか見当もつきません。着陸の際のバランスの取り方などわかりやすく教えていただけないでしょうか?(hiro・56歳)

 A 小惑星リュウグウの重力はまだ分かりません。はやぶさ2がリュウグウに到着してから、はやぶさ2に及ぼされる引力を推定して、リュウグウの質量を求めることになります。現時点では、最もありそうな質量を仮定してミッションを進めています。その質量ですと、リュウグウの表面からその重力に打ち勝って脱出する速度は秒速40センチくらいになります。はやぶさが探査した小惑星イトカワの場合、脱出速度が秒速15センチくらいでしたから、イトカワよりも3倍くらい表面重力が強いことになりますが、それでも表面重力は弱いですね。しかし、その重力を考慮して、タッチダウン(着陸)などの接近運用を行います。バランスの取り方ということは特になくて、探査機の姿勢を制御することによって正しい姿勢で着陸をすることになります。


     探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

    2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです