黒部ダム

「涼」呼ぶ虹の架け橋 富山・立山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
黒部ダムで観光放水が始まり、水煙を上げながら描く水の放物線が見られた=富山県立山町で2018年6月26日午前9時41分、幾島健太郎撮影
黒部ダムで観光放水が始まり、水煙を上げながら描く水の放物線が見られた=富山県立山町で2018年6月26日午前9時41分、幾島健太郎撮影

 日本一の堤防の高さ(186メートル)を誇る黒部ダム(富山県立山町)で26日、恒例の観光放水が始まった。勢いよく噴き出した水が弧を描き、立ち上る水煙に虹がかかった=写真・幾島健太郎撮影。大放水を間近で眺めることができる「レインボーテラス」には多くの観光客が集う。10月15日まで。

 関西電力によると、総貯水量約2億トンの…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集