水質調査

18海水浴場、国の基準に適合 放射性物質検出なし /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は25日、県内8市町計18カ所の海水浴場の水質調査結果を発表した。全ての海水浴場が国の基準に適合したほか、放射性物質も検出されなかった。県内の海水浴場は来月14日から順次オープンする。

 県環境対策課によると、大腸菌群数や油膜の有無、透明度など5項目について、4月23日~5月25日に調査を行った。…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集