メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県政ランチミーティング

御嶽山マイスター、知事と意見交換 /長野

 阿部守一知事が県民と昼食を食べながら意見交換する「県政ランチミーティング」が25日、県庁であった。御嶽山(おんたけさん)火山マイスターネットワークのメンバーら8人と、今後の活動やビジターセンターの活用方法などについて語り合った。

     御嶽山火山マイスターは2014年の噴火災害の教訓を後世に伝え、地域防災の啓発・普及を担う人材として県や地元町村らでつくる運営委員会が認定する制度。今年初めて認定された8人が今月7日、ネットワークを発足させた。

     ネットワークは、活動方針などを阿部知事に報告。代表で王滝村公民館館長の澤田義幸さん(61)は「マイスターをつくること自体が地域の活性化になるようにしたい」と話した。また、世界の火山関係の研究者らが集う「火山都市国際会議」の長野開催も提案した。

     阿部知事は「御嶽山と向き合い、地域の発展につなげていくことが重要だ。御嶽山を熟知している方々として、それぞれの立場でリードしていただきたい」などと述べた。

     ネットワークは、7月1日に登山しながら御嶽山の歴史や防災などを学ぶツアーを行う。事前申し込みが必要で、参加費は3500円。詳細はネットワークのホームページ(https://www.facebook.com/Ontake.Volcano.Meister)。【ガン・クリスティーナ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
    5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]