メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ステップファミリー

知っていますか 子連れ再婚、悩み語って 高松・牧口さんが支援団体設立 /香川

ステップファミリーの支援団体を設立した牧口亜樹さん=高松市で、岩崎邦宏撮影

 結婚をする4組に1組が再婚という時代。子どもがいるパートナーと新たに家庭を築く「ステップファミリー」も増えているとみられるが、家族間での関係作りをはじめとした支援体制は十分でないのが実情だ。自身も当事者で、3月に高松市内で支援団体を設立した牧口亜樹さん(39)=同市=は「気軽に集まり、それぞれのことを話し合える場をつくりたい」と話す。【岩崎邦宏】

 ステップファミリーは、配偶者との離別・死別による喪失感▽二つの家族の習慣の違い▽大家族化による家事や育児、経済的負担の増加--などを抱えやすいとされる。だが認知度は高いとは言えず、周囲に悩みを打ち明けにくい現状があるという。

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文985文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです